性病の検査キットを購入しようとするあなたに、失敗しない選び方と使い方をガイドするサイトです。

クラミジア特集

  • HOME »
  • クラミジア特集

当サイトを訪問して頂いたユーザー様は「クラミジア」と言うキーワードで検索した人が多いようです。

そこで、当サイトに掲載しているクラミジア関連記事をここに集めてみました。あなたの読みたい記事をここで探して下さい。

■クラミジア検査を含む検査キット←クリック

クラミジア検査を含む代表的な検査キットをご紹介します。他の性感染症との組み合わせはとても多いのですが、特に多くの人に使われている人気の検査キットをご紹介しています。むろん、私が使った検査キットも含まれています。

 

■クラミジア検査キットの注意点←クリック

クラミジア検査キットではPCR法と言うクラミジア抗原検査を行います。一方、保健所や病院ではクラミジア抗体検査を行う場合もあります。この抗原検査を抗体検査の違いをしっかり理解してクラミジア検査キットを使って下さい。

 

■クラミジア検査は血液?尿?←クリック

この記事もクラミジア抗原検査とクラミジア抗体検査に関する記事です。尿採取、膣分泌物採取は抗原検査、血液採取は抗体検査となります。それぞれの検査の意味を解説しています。

 

■淋菌・クラミジアは同時検査を!←クリック

ある調査によると、淋菌感染者の20%~30%はクラミジアも重複感染していたそうです。淋菌、クラミジアともに感染力が強く、その上どちらも自覚症状が出にくい性感染症です。どちらか不安があれば両方検査をお奨めします。

 

■クラミジア・淋菌検査キットを選ぶとき←クリック

クラミジアと淋菌の両方を検査出来るキットを選ぶとき、ぜひ注意して欲しいことがあります。この記事を読んでからお選び下さい。

 

■HIV・梅毒・クラミジア検査←クリック

性感染症で最も怖いのは何といってもHIVと梅毒。そして最も感染者が多いのがクラミジア。だからこの3つは性感染症検査では絶対に外せません。

 

■クラミジア・淋菌の自己検査キット←クリック

最近目に付くようになった性感染症の自己検査キット。検査の判定まで購入者が自分で行うタイプの検査キットです。クラミジアだけでなく淋菌やHIVまであります。これらは全て外国製で個人輸入代行の形でネット販売されています。しかし、自己検査キットには安全性、信頼性で問題があります。ぜひこの記事を読んでご用心下さい。

 

■クラミジアの感染ルートが不明←クリック

ネット上のクラミジア相談、質問で断然件数が多いのが感染ルートの問題です。いつ、どこ(誰)から感染したのかさっぱり分からないと言う悩みです。パートナーとの信頼関係が壊れかねない大問題になってしまうケースも珍しくありません。果たしてクラミジアは性行為以外でも感染することがあるのでしょうか?

 

■クラミジアの記事が読まれる理由←クリック

なぜ当サイトのクラミジア関連記事が多くのユーザーに読まれているのか。その理由を私なりに考えてみました。やっぱり、クラミジアは「〇〇〇〇〇問題」が圧倒的に多いのですね。

 

■クラミジア感染症←クリック

そもそもクラミジア感染症とはなんぞや、と言うクラミジア感染症についての基礎知識、基礎情報をまとめた記事です。基礎的な情報としてぜひお読み頂きたいと思います。

今の所、この9記事がクラミジアを中心として書いた記事です。そしてこれ以外にもクラミジアは他の記事にも度々登場しています。

それは何と言っても最も感染者が多い性感染症であり、自覚症状が出ないまま不妊症の原因にもなる怖い病気だからです。そしてクラミジアは検査してみないと感染しているかどうか分かりません。

あなたは知らないうちにクラミジアに感染し、そして知らないうちに大事な人にうつしているかも知れません。

あなたのクラミジア感染不安を解決するのに、当サイトの記事が役立てばこんな嬉しいことはありません。

また、当サイトの姉妹サイトにクラミジア専門サイトがあります。よかったらそちらもどうぞ!

■クラミジア症状と検査完全ガイド

クラミジアのことなら何でも分かる、クラミジア感染症の専門サイト!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 検査キット(性病)の選び方と使い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.