アンダーヘアの処理をする人ほど、性感染症に感染しやすい。

そんな記事がネットで拡散しています。

これ・・・ホントでしょうか?

どんな因果関係があるのでしょうか?

 

◇性感染症の感染リスクが4倍に!

今回の記事はアメリカテキサス大学泌尿器科外科助教授のチャールス・オスターバーグ氏が「Sexually Transmitted Infections」(2016年12月5日オンライン版)に掲載した研究結果によるものです。

同研究によれば、18歳~65歳のアメリカ国人7,580人を対象にしたアンケートを行い、次のようなことが分かったそうです。

●74%の人がアンダーヘアの処理をしたことがある。

●そのうち17%は年に12回以上アンダーヘアを残らず除去しており、性感染症の感染リスクは4倍高い。

●また22%は1日~7日に1回、アンダーヘアの手入れをしており、性感染症の感染リスクは3.5倍高い。

ということが分かったそうです。

何とも強烈な調査結果ですね。

では、なぜアンダーヘアの処理をする人は性感染症に感染しやすくなるのか?

実は明確な因果関係はまだ分かっていないのだそうです。

今のところ、

●処理によって皮膚に小さな傷ができるために、病原体が入りやすくなる。

●頻繁にアンダーヘアの処理をする人ほど性行為の回数が多いため、性感染症リスクも高い。

などの指摘がされているようです。

 

◇梅毒・ヘルペス・HPV

先の調査結果で感染リスクが高まるとされた性感染症は、

●梅毒

●性器ヘルペス

●ヒトパピローマウイルス(HPV)

この3種だそうです。

かなり強引かもしれませんが、何となくアンダーヘア処理との関連があるような気もします。

梅毒もヘルペスも患部との接触で感染することがあります。患部は性器周辺、肛門、唇、咽頭などに及ぶ可能性があります。

もしアンダーヘアの処理で小さな傷があると、仮にコンドームで感染予防しても感染する可能性があります。

そして、これは別にアンダーヘアの処理に限りません。

あなたの身体のどこかに傷があって、性行為の際にそこが梅毒やヘルペス感染者の患部と接触すると感染する可能性があります。

私にも経験がありますが、お酒に酔った上に、薄暗い部屋で行為に及ぶと相手に患部があっても気づきません。

コンドーム使ってるから安心だ、と思っていると危ないですよ。

くれぐれも怪しい相手とはかかわり合いにならないよう、ご注意下さい。

そしてあなたに梅毒やヘルペス、HPVの感染不安があるなら、例え自覚症状がなくても一度検査を受けてみて下さい。

むろん、あなたがアンダーヘアの処理をしていなくても、です。

関連記事4

梅毒検査を含む検査キット

性行為の種類による感染リスク

アイコンボタン怖いのは重複感染。感染ルートはみな共通です。
フッターバナー5

HIVと重複感染が多いのはこれ!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気!主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
STDチェッカーは全26品種!
全26品種 11種類の性感染症に26種類の検査キットが用意されています。

あなたの不安に合わせて選らんで下さい。

矢印STDチェッカー 全リスト