お風呂でクラミジアや淋菌などの性感染症が感染しないか不安に感じる人は多くいます。

あなたはどうですか?

当サイトのアクセス履歴を見ると、「性感染症+お風呂+感染」といったキーワードで検索してこられた人がけっこう多くいます。

特にクラミジアについてお風呂での感染があるのかどうか、調べている人が多いようです。

もしも感染が心配なあなたは検査を受けて下さい。

◇クラミジアがお風呂で感染?

クラミジア感染症の病原菌は、クラミジア・トラコマティスという細菌です。

私が専門書や医療サイトで調べた限りでは、この細菌がお風呂で感染すると書かれたものはお目にかかったことがありません。

もしもクラミジアがお風呂で感染するとしたら・・・・。それは大変なことになると思います。

何しろクラミジアは性感染症の中では最も感染者が多く、無症候感染者も入れると100万人以上が感染していると推計されています。

そして特に若い女性にクラミジア感染者が多くいます。

もしもお風呂でクラミジアが感染するなら、全国の銭湯、特に女湯は危なくて入れなくなります。

でも、実際には多くの人が銭湯を利用していますよね。専門家もお風呂での感染はないと指摘しています。

もしもクラミジアがお風呂で感染する病気なら、それは性感染症ではなくただの感染症です。

クラミジアはお風呂では感染しません。あなたも安心して銭湯に行って下さい。

なお、お風呂の他にサウナや岩盤浴での感染ルートを心配する人もいます。こちらもクラミジアが感染することはありません。


◇お風呂で感染する性感染症

ではクラミジアはお風呂で感染しないとして、他の性感染症はどうでしょうか。

実は、お風呂で感染する性感染症もあるのです。

私が調べた限りでは、唯一トリコモナス原虫はお風呂のお湯の中でも感染する可能性があるとされています。

病原菌である、膣トリコモナス(Trichomonas vaginalis)原虫は50℃以上になると死ぬのですが、お風呂ってそんなに熱くないですよね。

従って、トリコモナスに感染した人と同じお風呂に入ると感染する可能性があるのです。

トリコモナス原虫

それから直接お風呂での感染ではないのですが、トイレの便座やタオルから感染する性感染症もあります。

例えば淋菌です。クラミジアと違って淋菌は性行為以外でも感染します。


◇トリコモナスが心配なら検査を

繰り返しますが、お風呂で感染する可能性があるのはトリコモナスです。

もしもあなたのご家族にトリコモナス感染者がいれば、お風呂は念のために感染に注意した方がいいそうです。

『花王 からだの相談室』

この場合も心配なのは女性だけで、男性は感染の心配はないそうです。

これは男女で性器のつくりが異なるからです。女性はどうしても中に入り込みやすい構造なのです。

どうしてもお風呂からの感染が気になって仕方ないあなたは、下記の検査キットをお使いになってみてはいかがでしょうか。

病院まで行かずにあなたのご自宅で簡単に検査できます。

今回はお風呂で感染する可能性がある性感染症をご紹介しました。

唯一、トリコモナスがお風呂で感染する可能性があります。

トリコモナスとはどんな原虫か、感染するとどうなるか?

詳しいことは下記からどうぞ。

『膣トリコモナス症』

最後にトリコモナスの検査キットを男女それぞれご紹介しておきます。

感染不安を感じるあなたは検査してみて下さい。

■トリコモナスDNA検査(女性用)



GME医学検査研究所 ¥4,730(税込)

 

■トリコモナスDNA検査(男性用)



GME医学検査研究所 ¥4,730(税込)

今回はあなたがお風呂で感染する可能性のある性感染症について説明しました。

まぁ、本文で説明したようにトリコモナスはお風呂で感染する可能性があるのですが、必要以上に神経質になることはありません。

あくまでも可能性があると言うだけで実際にお風呂で感染したケースは極めてまれだと思います。

なぜか?

それは、いくつもの偶然が重ならないと感染が成立しないからです。