性行為の種類から、感染の可能性がある病名を推測します。

「あんなことしちゃったけど、まさかあのくらいで感染しないよなぁ・・・」

「ついあんなことしちゃったけど、何かの病気に感染することあるかなぁ・・・」

そんな不安を抱えるあなた。あくまでも可能性だけの話ですが、ここでチェックしてみてください。

くれぐれもすでにハッキリした自覚症状が出ているあなたは記事を読んでいる場合じゃなくて、すぐに病院へ行って下さいね。

性感染症の感染不安を抱えたまま検査や診察を先延ばしにしてもあなたにプラスになることは何一つありません。重症化のリスクが増すだけです。

なお、このページの記事は専門書や医療サイトに記載されている一般的な内容であり、あなたの個別症状に対応するものではありません。(この記事だけであなたの病名を特定するのは危険です)

1.自慰(オナニー)で感染する性感染症

考えられる
病名
ありません
検査キット ありません
一口コメント 性感染症は性行為を介してウイルスや細菌などの病原菌が感染します。従って自慰行為で感染することはありません。

たまにネットの相談サイトでオナニーによる感染を心配する人を見かけます。自己完結であれば感染しません。

 

2.キスで感染する性感染症

考えられる
病名
梅毒・性器ヘルペス
検査キット STDチェッカー タイプK(男女共用)

性器ヘルペス検査
一口コメント 口の中に患部が発症すればキスでも感染します。

性器ヘルペスの検査キットは患部のぬぐい液で検査します。

すなわち発症した後の検査であり、私としては検査キットよりも病院での検査をお勧め致します。すぐに治療が必要になる可能性が高いからです。

 

3.手や肌の接触で感染する性感染症

考えられる
病名
梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・毛ジラミ・疥癬
検査キット STDチェッカー タイプK(男女共用)

性器ヘルペス検査
一口コメント 手や肌に傷、炎症などがあると感染確率は高くなります。

尖圭コンジローマ・毛ジラミ症・疥癬は検査キットがありません。

手や肌を接触させること以上の行為をしたあなたは、この他の性感染症にもご用心!4番以降をチェックしてください。

 

4.クンニリングスをしたことで感染する性感染症(した人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプQ(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント のどへの咽頭感染検査が必要です。特に性風俗ではクラミジア・淋菌の一大感染源となっています。

ここにご紹介した検査キットは検査の対応範囲が広くてのどへの咽頭感染だけでなく性器感染も同時にチェックできます。

 

5.クンニリングスをされたことで感染する性感染症(された人)

考えられる
病名
梅毒・性器ヘルペス
検査キット STDチェッカー タイプK(男女共用)

性器ヘルペス検査
一口コメント のどや口から性器への感染があります。

性器ヘルペスの検査キットは患部のぬぐい液で検査します。すなわち発症した後の検査であり、私としては検査キットよりも病院での検査をお勧め致します。すぐに治療が必要になる可能性が高いからです。

 

6.フェラチオをしたことで感染する性感染症(した人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント 挿入行為はなくてもHIV、梅毒の感染があり得ます。コンドームの使用をお勧めします。

ここにご紹介した検査キットは検査の対応範囲が広くてのどへの咽頭感染だけでなく性器感染も同時にチェックできます。

これだけまとめて検査すれば一安心だし、かなりお得な価格設定になっています。

 

7.フェラチオをされたことで感染する性感染症(された人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・梅毒・性器ヘルペス
検査キット STDチェッカー タイプE(男性用)

STDチェッカー タイプF(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント のどや口から性器への感染があります。

ここにご紹介した検査キットは男性用・女性用で最も多く利用されている検査キットです。(STD研究所内)取り合えずこれだけはぜひ検査しておきたい性感染症のセットです。

 

8.リミングをしたことで感染する性感染症(した人)

考えられる
病名
A型肝炎・赤痢アメーバ症
検査キット ありません
一口コメント 非常に感染力が強いので、感染が不安なあなたは病院で検査を受けて下さい。

A型肝炎・赤痢アメーバ症について詳しく知りたいあなたはSTD研究所のホームページに詳しい解説があります。

STD研究所のホームページ

 

9.リミングをされたことで感染する性感染症(された人)

考えられる
病名
梅毒・性器ヘルペス
検査キット STDチェッカー タイプK(男女共用)

性器ヘルペス検査
一口コメント 性器ヘルペスは検査キットより病院での検査をお勧めします。

性器ヘルペスの検査キットは患部のぬぐい液で検査します。すなわち発症した後の検査であり、私としては検査キットよりも病院での検査をお勧め致します。

すぐに治療が必要になる可能性が高いからです。

 

10.アナルセックスの挿入で感染する性感染症(挿入した人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎・C型肝炎
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。

梅毒、性器ヘルペス、尖圭コンジロームなどは肛門に患部が発症することもあり、その場合アナルセックスでの感染リスクは大きくなります。

 

11.アナルセックスで挿入されて感染する性感染症(挿入された人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎・C型肝炎
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。

アナルセックスの場合、肛門の中の直腸の粘膜が傷つきやすく、そこからウイルスや細菌が侵入しやすくなります。

またわずかな量であっても出血することも多く血液感染の可能性もあります。

 

12.セックスで挿入して感染する性感染症(挿入した人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎・C型肝炎・トリコモナス・カンジダ・非クラミジア性非淋菌性尿道炎・毛ジラミ症・疥癬
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。
一口コメント あらゆる性感染症の感染の可能性があります。コンドームの使用で100%安全とは言えませんが、それでもかなり効果はあります。避妊目的だけでなく、感染予の防目的からもコンドームの使用をお勧めします。

あらゆる性感染症の感染リスクがあります。

疑いだせばきりがないのですが、HIVや梅毒のような感染すると生命の危機にかかわる性感染症、クラミジアや淋菌などのように非常に感染者が多い性感染症など、あなたの事情に合わせた優先順位で検査キットを選んでみてください。

 

13.セックスで挿入されて感染する性感染症(挿入された人)

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎・C型肝炎・トリコモナス・カンジダ・非クラミジア性非淋菌性尿道炎・毛ジラミ症・疥癬
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。
一口コメント あなたの身を守るのはあなた自身です。コンドームの使用をはっきりパートナーへお願いしましょう。

あらゆる性感染症の感染リスクがあります。

疑いだせばきりがないのですが、HIVや梅毒のような感染すると生命の危機にかかわる性感染症、クラミジアや淋菌などのように非常に感染者が多い性感染症など、あなたの事情に合わせた優先順位で検査キットを選んでみてください。

 

14.素股行為で感染する性感染症

考えられる
病名
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・B型肝炎・トリコモナス・カンジダ・非クラミジア性非淋菌性尿道炎・毛ジラミ症・疥癬
検査キット STDチェッカー タイプR(男性用)

STDチェッカー タイプT(女性用)

性器ヘルペス検査
一口コメント コンドームなしのアナルセックスは感染確率がとても高い行為です。妊娠の心配はなくても必ずコンドームを使用して下さい。
一口コメント 素股行為では感染しないと思っているあなたは大間違いです。挿入行為はなくても体液と粘膜部の接触があれば当然感染します。

ファッション系の性風俗で普通に行われるサービスですが、実はこんなに多くの性感染症が感染します。

挿入行為がないからと安心しているととんでもない痛い目にあいます。

性感染症の感染基本は体液と粘膜部の接触です。どうぞこれをお忘れなく。⇒『性感染症の感染基本』参照ください。

以上、あなたが不安に思う行為から感染の可能性がある性感染症を説明しました。

あくまでも一般的な可能性であり、本当にあなたが感染しているかどうかは検査してみないと分かりません。

私自身もそうですが、人間って何か痛みや苦しみ、大きな不安でもない限り自ら進んで検査を受けたり、病院へ行ったりはしません。一般論では行動にうつせないものです。

今、あなたが何かの性感染症に不安を感じているなら、それは検査を受ける動機づけとしてチャンスかも知れませんよ!