STD研究所(STDチェッカー)の評価です。あなたの検査キット選びの参考にしてください。

STD研究所(STDチェッカー)に対する13項目の評価です。評価の解説もありますのでぜひ読んで下さい。

*2012年4月現在の公式サイトを調査した管理人の独断による評価です。

No 評価項目 評価内容 結果
1 公式サイトは利用しやすいか? どこに何があるか一目で分かる。大変使いやすい。
2 検査キットは選びやすいか? 一覧表あり。病名・症状・行為から検索可能で便利。
3 検査キットの種類は? 男性用8・女性用13・男女共用6、合計27種類。
4 検査キットは使いやすいか? どの検査キットも大変簡単。公式サイトに説明あり。
5 信頼性・安全性の説明は十分か? 登録衛生検査所や検査方法、ツールなどを説明。
6 代金支払い方法 カード・代金引換 (銀行振り込みなし)
7 検査キットの受け取り方法は? 自宅・郵便局・コンビニから選べる
8 検査キットが到着するまでの日数 申し込んでから1日~3日(土日・祭日のぞく)
8 検査結果の確認方法は? ウェブ上で自分の設定パスワードで確認。
9 検査結果が分かるまでの日数 検体がSTD研究所に到着してから3日目
10 他社にない特徴は? 性感染症に関する情報量が圧倒的に多い。
11 性感染症に関する情報量は? 非常に多く、かつ見やすく分かりやすい。
12 サービス・サポートは? メール相談可。陽性の場合病院紹介。採血失敗はツール無料再送付。
13 総合評価 信頼性・安全性・匿名性・利便性全て◎

【評価項目の説明】

1.STD研究所(STDチェッカー)の公式サイトは利用しやすいか?

●評価のポイント
公式サイトのどこに何が書いてあるか、一目で分かる構成になっているか?公式サイトの利便性を評価しています。

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の公式サイトは非常に見やすくてどこに何が書いてあるかとても分かりやすい。

性感染症に関する説明も色々な角度から詳細に説明してくれているので理解しやすい。

2.STD研究所(STDチェッカー)の検査キットは選び易いか?

●評価のポイント
検査キットの一覧表が用意されているか?どの検査キットでどんな性感染症の検査が可能か一目で分かるか?また、自分の不安な病名が分からなくても検査キットが選べるか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の検査キットはとても選び易いです。全検査キットの一覧表があって、どの検査キットがどんな検査が可能か一目で分かります。

また、あなたが不安に思う性感染症の病名が分からなくても、症状や行為から病名・検査キットを検索できる構成になっています。

更に、性感染症の悩み別お勧めラインナップもあって検査キット選びを助けてくれます。このあたりの利便性は他社と比べると優れていると思いました。

3.STD研究所(STDチェッカー)の検査キットの種類は?

●評価のポイント
全部で何種類の検査キットが用意されているか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)では全26種類の検査キットが用意されています。

むろん、主要な性感染症には全て対応していますが、他社と比べると用意された種類は少ないです。

例えば男性用のカンジダ、トリコモナス検査キットがありません。(むろん女性用は対応)

それから性器ヘルペスの検査キットもありません。従って、男性のあなたがカンジダやトリコモナスを検査したいときには他社を使うしかありません。

性器ヘルペスは男女ともに他社を使うことになります。

STD研究所のホームページによれば、男性のカンジダ、トリコモナスは感染例が少なく、症状も女性のように重症化することが少ないため検査キットを用意していないとされています。

また、性器ヘルペスの検査キットがない理由はホームページにも特に記載がありません。

私が推測するに、性器ヘルペスは症状が出てからでないとハッキリした検査が出来ないので、その場合は検査キットより病院に行くことになるからだと思います。

私自身の経験から言わせて頂くと、STD研究所のラインナップで十分だと思います。

何やら意味不明の組み合わせで検査キットの種類が増えると選ぶときに迷うだけでメリットなしです。

4.STD研究所(STDチェッカー)への代金の支払い方法は?

●評価のポイント
検査キット購入に際して、代金の支払い方法がいくつ用意されているか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の場合はカード決済と代金引換の2通りです。

銀行振り込みやコンビニ決済がありません。検査キットの受け取り方法によって支払方法が制限されているので、STD研究所の公式サイトでご確認下さい。


5.STD研究所(STDチェッカー)の検査キットは使いやすいか?

●評価のポイント
検査キットそのものが使いやすいツールになっているか?また、その使い方が分かりやすく公式サイトに説明されているか?購入前に情報がないと選ぶときに困る。

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の検査キットは簡単に使えます。体験者の私が言うのだから間違いありません。

私は男性用では最も検査数の多いタイプのキットを使ったので自信を持って簡単だと断言します。

6.STD研究所(STDチェッカー)の信頼性・安全性の説明は十分か?

●評価のポイント
検査キットが保健所や病院と同じような信頼性・安全性を保障できる根拠はなにか?しっかりとユーザーに説明して安心させているか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)では検査を登録衛生検査所で行っていること、採血に使用するランセットというツールの安全性などが説明されています。

また、HIV検査については病院や保健所と同等の信頼性が確保されている理由、根拠について説明があります。その他の性感染症についても説明あり。ここを読むとかなり安心できます。

7.STD研究所(STDチェッカー)の検査キットの受け取り方法は?

●評価のポイント
自宅以外に、コンビニや郵便局での受け取りが可能か?利便性と匿名性の両方を満たしているか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の場合は自宅・コンビニ・郵便局の中から自分の都合のいい受け取り方法を選べます。

誰にも知られずに検査をしたいあなたは自宅以外で受け取れるのがありがたいですよね。

また、STD研究所(STDチェッカー)では検査キットの包装が中身が分からないようにしてあるので、自宅受け取りの場合でもあまり心配しなくて大丈夫です。

8.STD研究所(STDチェッカー)の検査結果の確認方法は?匿名性は確保されているか?

●評価のポイント
検査結果を匿名で確認できるか?パソコンや携帯からウェブ上での確認が可能か?匿名性と利便性の両方を満たしているか?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の場合はパソコンや携帯からウェブ上で検査結果の確認ができます。

あなたが検体(血液や尿など)をSTD研究所に送り返す段階からあなたの個人情報は不要です。

あなたが自分で決めたパスワードによって管理されます。(パスワードが識別用の名札となります)

そのパスワードであなた専用に用意された画面で検査結果が確認できます。

従って、あなたの検査結果を知っているのは世界中であなた一人です。STD研究所(STDチェッカー)にもあなたの検査結果は分かりません。(パスワードとあなたをリンクすることが不可)

また、STD研究所(STDチェッカー)では希望者には検査結果を郵送してくれます。この場合には別にあなたの個人情報が必要となります。

9.STD研究所(STDチェッカー)の検査結果が分かるまでの日数は?

●評価のポイント
検体(血液や尿など)を検査キット会社に送り返し、先方についてから検査結果が分かるまでの日数。早いにこしたことはないが、せめて3日以内には知りたい。

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の場合は検体がSTD研究所に届いてから3日目の21時に公式サイトの専用画面で確認できます。

あなた専用の確認画面は、あなたの検体がSTD研究所に届くとすぐに設置されます。(3日目になるまでは”しばらくお待ちください”の表示)

10.STD研究所(STDチェッカー)の他社にない特徴は?

●評価のポイント
その会社独自の技術やサービスなど、セールスポイントは?

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)はとにかく他社に比べて性感染症に関する情報量がダントツに多い。

しかも見やすく、分かりやすい。単に検査キットの情報だけでなく、病院で診てもらったらいくら費用がかかるか、性感染症の感染ルートや予防方法など、様々な情報が充実している。

11.STD研究所(STDチェッカー)の性感染症に関する情報量は?

●評価のポイント
検査キットを選ぶとき、ユーザーが不安に思う性感染症の情報がどのくらい手に入るか?情報の正確さと量の多さを評価する。

●評価結果
STD研究所(STDチェッカー)の特徴でも書きましたが、とても有益な情報が多く公開されています。

検査キットに関する情報としては、信頼性、安全性、利便性についての詳しい情報があります。その他に性感染症に関する様々な情報があります。

12.STD研究所(STDチェッカー)のサービス・サポートは?

●評価のポイント
検査キットを購入する前、購入した後にどんなサービスやサポートを受けることができるか?

●評価結果
万一、あなたが運悪く陽性の検査結果だった場合、メールで相談することが出来るし、希望すれば病院を紹介してくれます。

私は検査キットのこと、性感染症のことをSTD研究所(STDチェッカー)にメールで何回か相談したり質問しましたが、毎回驚くほど迅速・丁寧な回答をもらいました。

また、あなたが自分で血液採取を失敗しても、STD研究所(STDチェッカー)は採取用のツールを無料で再送してくれます。

更に検体の採取不足などで検査不能だった場合は再検査も無料です。(ただし、無制限ではないと思います)

STD研究所(STDチェッカー)に関するこれらの情報の他にも私の調査によれば、日本で初めて性感染症の郵送検査をパッケージ化し、しかも匿名で検査可能なシステムを開発したのがSTD研究所(STDチェッカー)です。

あなたが保健所や病院に行かずに検査キットを利用する理由の1つには匿名性があると思います。

検査キット各社を調べて分かったのですが、匿名性にはかなりばらつきがあります。あなたも事前にしっかり調べて検査キットを購入して下さい。

以上が私自身も利用したSTD研究所(STDチェッカー)のご紹介です。私としては最も信頼できる検査キット会社だと思います。

あなたが検査キット選びに迷ったら、ぜひSTD研究所(STDチェッカー)の公式サイトをのぞいて見てください。

管理人追記:STD研究所の評価については『満足度200%の検査キット』を追加しました。こちらもご覧ください。

 

アイコンボタンご存知ですか?気付かず放置するのがどんなに危険か。
フッターバナー5

最も感染者が多い性感染症検査!
タイプPバナー5 ・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)
*男女共通

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちら

矢印タイプP 女性はこちら
一番人気!主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
STDチェッカーは全26品種!
全26品種 11種類の性感染症に26種類の検査キットが用意されています。

あなたの不安に合わせて選らんで下さい。

矢印STDチェッカー 全リスト