性病の検査キットを購入しようとするあなたに、失敗しない選び方と使い方をガイドするサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • お役立ち情報

お役立ち情報

膣の匂い・汚れにデリクリア

今回はあなたの膣を健康、清潔に保つ膣洗浄器デリクリアのご紹介です。 おりものの不快感やデリケートゾーンの匂い、汚れが気になるあなたにお奨めです。 【今回のテーマと目次】 ・ ●テーマ:膣の匂い・汚れにデリクリアのご紹介 …

性風俗で性感染症の感染リスク

今回は性風俗における性感染症の予防意識がどんなものか、お客の立場と風俗嬢の立場と、両面から記事にしてみたいと思います。 性風俗で遊んだ経験のあるあなた、今すぐ性感染症の検査を考えた方がいいですよ! 【今回のテーマと目次】 …

婦人科の医師は性感染症を見つけるか?

ある女性がネットの相談サイトに書き込みしたものを見つけました。 婦人科の医師が性感染症をどこまで見つけてくれるか、と言う相談です。 もしかしたらあなたも同じような疑問を持っているかも知れませんね。 あなたの性感染症検査に …

キスだけで感染?

あなたが性感染症の検査キットを使おうかなと思うきっかけは、色々なケースがあると思います。 そのきっかけの1つが、あなたが行った行為が不安になった場合です。 「あんなコトしちゃったけど、大丈夫かな?感染してないかな?」 こ …

『人ごとじゃない!HIV・梅毒』

STD研究所の3月の特集は、 『人ごとじゃない!HIV・梅毒』 です。 毎度、毎度の内容ではありますが、何度も登場するだけの理由、背景があります。 それを最新情報でご紹介しましょう。   ◇HIV横ばい・梅毒急 …

STD研究所も梅毒特集!

STDチェッカーでおなじみのSTD研究所がホームページで、梅毒特集を組んでいます。 ■STD研究所 梅毒特集 今回はSTD研究所の梅毒特集をご紹介します。 あなたの検査キット選びにお役立て下さい。   ◇梅毒感 …

性感染症と皮膚疾患

あなたが性感染症の検査キットを使用するきっかけとして、皮膚疾患の自覚症状があるかも知れません。 何しろ皮膚疾患は性感染症の自覚症状として検査のきっかけになることがとても多いのです。 今回は私の体験もふまえて性感染症の皮膚 …

尖圭コンジローマと子宮頸がん検査

尖圭コンジローマと子宮頸がんの検査についてあなたにお伝えしようと思います。 どちらも同じヒトパピローマウイルス(HPV)が原因菌なのですが、大きくタイプが異なります。今回はHPVの感染検査について説明しようと思います。 …

性感染症で婦人科へ行くときは

当サイトで何度も繰り返し注意させて頂いてますが、 「あなたに何か自覚症状がある場合、検査キットではなく病院で受診されて下さい!」 あなたが男性なら泌尿器科、女性なら婦人科で診てもらって下さい。咽頭炎なら耳鼻咽喉科、皮膚疾 …

コンドームを使っていれば大丈夫?

性感染症予防にコンドームが有効なのは間違いありません。まさに性感染症予防の基本中の基本です。 しかし、性感染症の種類によってコンドームの威力も様々です。必ずしも全ての性感染症に同じ様な予防効果を発揮するものではありません …

不思議な性感染症「成人T細胞白血病」

成人T細胞白血病について追加情報を記事にしてみたいと思います。 当サイトでは4年前に「成人T細胞白血病」という紹介記事を載せました。今回はこの記事に追加情報としてお伝えしたいと思います。 ◇不思議なことに発症するのは・・ …

性感染症放置で前立腺がん?

ある性感染症検査キット紹介サイトを見ていたら、こんな記述がありました。 「(性感染症に感染すると)知らず知らずのうちにウイルスが広がっていき、気付いたときには前立腺がんや子宮頸がんのような状態になっていることも少なくあり …

検査キットと病院、どっちが安い?

あなたが性感染症の検査を受けようとするとき、病院に行って検査を受けるのと自宅で使える郵送式検査キットではどちらが安いでしょうか? あなたの性感染症検査の参考にして下さい。 ◇病院での性感染症検査の費用は? 病院での検査と …

男には危険な3つの条件

なぜ男は性感染症をもらっちゃうのか? ちゃんと予防しないと危ない、頭では分かっていてもついつい・・・。結果的には病気をうつされちゃった・・・。と言う経験をお持ちのあなたもいることでしょう。 むろん、これは男性に限りません …

HIV+梅毒検査

国立感染症研究所では毎週性感染症の感染状況をまとめた週報を出しています。 その週報の第52週から、2015年におけ新規HIV感染者と新規梅毒感染者の暫定件数が分かります。 この記事をあなたの性感染症予防、検査にお役立て下 …

高齢者こそ性感染症検査キット

性感染症と言うと若者の病気と言うイメージがあるかも知れませんが、実際には性感染症に年齢は関係ありません。 60歳になろうと70歳になろうと感染するときは感染します。 では、50代、60代、それ以上の世代はどのくらいの人が …

自宅でがん検査キット体験記

「自宅でがん検査ができる?」 当サイトでは郵送検査による性感染症の検査キットを何種類もご紹介しています。実は同様に郵送検査でがん検診可能なのです。 ここでは郵送健診による胃がんや大腸がん、前立腺がんの健診を受けた私の体験 …

STDチェッカー200人アンケート

STDチェッカーを使った男女合計200人のアンケート結果をご紹介します。 私も何度か使ったSTDチェッカーですが、2014年1月16日付の「利用者の声」をチェックしてみました。 いったいどんな性感染症検査キットが多く使わ …

マイコプラズマ検査キット

マイコプラズマ、ウレアプラズマの検査キットが新発売になっています。 私が一番信頼している検査キット、STDチェッカーのリニューアルに伴って、新にマイコプラズマとウレアプラズマの検査キットが追加になりました。 あなたはマイ …

最近売れている検査キットは?

STD研究所の検査キットはどのタイプが一番売れているのか、調べてみました。 この結果を見ると世間ではどんな性感染症が不安に思われているのか分かります。 ・ ◇検査キット利用者6,899人の声 STD研究所では、検査キット …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 検査キット(性病)の選び方と使い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.