性病の検査キットを購入しようとするあなたに、失敗しない選び方と使い方をガイドするサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • コラムページ

コラムページ

風俗店で性感染症検査キットを使う

風俗店ではお客様への安全性アピールの一環として、風俗嬢にHIVはじめ性感染症の定期検査を実施しているところがあります。 そしてその検査費用を節約するため、病院での検査ではなく郵送式の検査キットを利用しているお店があります …

ホント?アンダーヘアの処理で性感染症!

アンダーヘアの処理をする人ほど、性感染症に感染しやすい。 そんな記事がネットで拡散しています。 これ・・・ホントでしょうか? どんな因果関係があるのでしょうか?   ◇性感染症の感染リスクが4倍に! 今回の記事 …

なぜ初めから病院へ行かない?

『検査キットを使うより、なぜ初めから病院へ行かないのか?』 こんな指摘をする人がいます。 「もし何かの性感染症に感染してたら治療が必要になって病院へ行くハメになる。だったら初めから病院へ行けばいいのに。」 こんな理屈です …

クラミジアの記事が読まれる理由

当サイトで非常に訪問者が多い記事、それは「クラミジア」に関する記事です。なぜでしょうか? 当サイトでは様々な性感染症に関する検査キットの情報発信をしています。私がサイト開設にあたって予想していたのは、「HIV検査キットに …

また起きた!検査結果の連絡ミス

保健所でHIV検査を受けた20代の女性が、間違った検査結果を受け取っていたことが分かりました。 またしても保健所でミスが起きてしまいました。保健所でHIV検査を受けた人に間違った検査結果を渡してしまったミス。本当は「陰性 …

もしもHIV陽性だったら・・・

あなたがHIV検査を受けて、もしも不運にもHIV陽性だったら・・・・。 私はかつて深刻なHIV感染疑惑に陥り、HIV検査を受けたときは間違いなく陽性になるだろうと思っていました。 実際には幸運なことに陰性だったのですが、 …

検査キットは病院検査と同等か?

検査キットは病院で行う検査と同じ信頼性があるのでしょうか? 色んな検査キット紹介サイトを見ていると、多くのサイトでこんなフレーズを見かけます。 『検査キットの信頼性は病院で受ける検査と同じです。』 さて、これってホントで …

この情報はイマイチですね!

ある検査キット販売会社のホームページを見て気が付きました・・・イマイチです! 私はこのサイトを運営していることもあって、時々色んな検査キット販売会社のホームページを見ています。時には新しい情報に出会えることもあるし、その …

検査キットの原点を再確認

そもそも検査キットとは何か?どんな機能が期待できるのか?その原点を再確認したいと思います。 なぜ、今更こんな基本的なことを取り上げて記事にするのか?それは、ある検査キットお勧めサイトを見て違和感を感じたからです。 ◇あり …

尿によるHIV検査キット?

最近、「尿によるHIV検査キット」なるものをネット上で見かけます。これってどんな検査キット? これまでにも血液以外では唾液を使ったHIV検査キットがありました。簡易的にHIV検査が出来るというもので、ただし信頼性は血液検 …

対照的な検査キット会社2社

私がまだ性感染症の感染不安を抱えて検査キットを使っていた頃のお話です。今からもう2年くらい前でしょうか。 ある会社の検査キットを見ていたら、検査キットの名称とリンク先が異なっているのに気が付きました。 Aという名前の検査 …

エイズは続いている

12月1日は「世界エイズデー」です。この機会にあなたもちょっとのぞいてみませんか? 毎年12月1日は「世界エイズデー」です。これは1988年にWHO(世界保健機関)が12月1日を 「 World AIDS Day」(世界 …

性感染症の検査はいつ受ける?

あなたが複数の性感染症が不安なとき、いつ検査を受けたらいいでしょうか? 当サイトでは以前に「検査キットが使えるタイミング」と言う記事を載せました。 HIVや梅毒、クラミジアに淋菌と、それぞれの検査用キットが感染してからど …

一般検診で行う検査とは?

一般検診でHIV感染やウイルス性肝炎が分かりますか? ごくまれにですが、ネットの相談サイトで上記のような質問を書き込む人がいます。 職場や学校、地域などで行われる一般検診でも血液を採取したり、尿を取って検査します。 それ …

利用者の多い検査キット

STD研究所が販売している性感染症検査キットから、最も利用者の多い検査キットをご紹介! STD研究所では、男性用の検査キットを8種類、女性用の検査キットを13種類、男女共用の検査キットを5種類、合計26種類を販売していま …

性感染症日米シニア世代の危機

感染症は決して若者だけが感染するわけではありません。図らずも日米のシニア世代に共通する性感染症の危機をお伝えします。 もしもあなたご自身がシニア世代であるなら、どうぞご自分の性感染症に対する危機管理は大丈夫か、今一度お考 …

性行為の種類による感染リスク

性行為の種類から、感染の可能性がある病名を推測します。 「あんなことしちゃったけど、まさかあのくらいで感染しないよなぁ・・・」 「ついあんなことしちゃったけど、何かの病気に感染することあるかなぁ・・・」 そんな不安を抱え …

PAGETOP
Copyright © 検査キット(性病)の選び方と使い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.